二重まぶたは美容整形にて作る時代|費用と効果Navigator

頬に手をあてる女性

黒目ぱっちりな瞳に

医師

二重の美容整形のなかでも、最も大掛かりな施術となるのが眼瞼下垂手術です。眼瞼下垂とは、まぶたが重く垂れ下がり、上手く押し上げられない状態になっている症状のこと。この症状になると、目が半眼になってしまって暗い印象を周りに与えてしまうばかりか、実年齢よりも上に見られてしまうこともあるかもしれません。
ちなみに、眼瞼下垂の症状が進行すると視界がかなり悪くなり、治療の必要性が高くなります。そのため、その状態で受ける眼瞼下垂手術は保険適用となるのが普通です。
しかし、眼瞼下垂によって視界が著しく失われるようなことでなければ、保険適用とはならないのも普通です。そのため、眼瞼下垂手術を受ける際は費用を全額負担した上で受けるのが一般的となっています。

眼瞼下垂手術は、眼瞼下垂からくるさまざまな症状を治すことができるだけではなく、美容整形としてもかなりの効果が得られます。というのも、眼瞼下垂手術を受けるとまぶたが上手く持ち上がるようになり、黒目が多く出現するので、ぱっちりとした印象を与えることができるようになるのです。
二重の整形も組み合わせて二重まぶたを作ることができれば、黒目が九割から十割出現するぱっちりとした目を作ることができ、すっぴんでもきれいで可愛らしい印象を与えることができます。

眼瞼下垂手術にはいくつかの種類があり、種類や美容外科によっても費用は変わってきますが、必要な費用はだいたい40万円程度です。施術の内容によっては入院が必要なこともあり、その場合は費用が上乗せされるので、あらかじめどの程度の予算が必要なのか確認しておくのが吉です。
ちなみに眼瞼下垂の症状が酷く、保険適用となれば、5万円前後となります。